株式会社川﨑建設
代表取締役   川崎 龍也   一級建築士・一級建築施工管理技士

岡山県笠岡市で生まれ育ち
父方の祖父は木造大工の棟梁、 母方の祖父は土木業の社長をしており
幼少のころから大工の父に連れられて建築現場に行くことがあり
自ずと建築の道へと進んでいきました。

北海道の北見工業大学で寒冷地工学を学び
日本最高峰の高気密高断熱住宅で過ごした4 年間が
現在のハイクラスホームの提案へと繋がっています。

また幼少のころより、祖父の愛した西洋芸術、西洋家具に囲まれていたので
美しいインテリアに囲まれる暮らしが心を豊かにすることを体感しておりまし た。

それらを経験した私だからこそ出来る仕事として
ラグジュアリーライフの提案をしています。

建築の工事を通じて出来る提案、 インテリアを通じて出来る提案 ライフスタイルを通じて出来る提案、 建設会社の枠を外して【Life】にフォーカスしてお届けしています。

一級建築士歴 8 年 ・建設業界歴 16 年

この業界経験を活かして
岡山理科大学工学部非常勤講師を3 年前より務めています。

~建築士を目指すきっかけとなった話~

私は岡山県笠岡市から岡山県井原市に引っ越したのは 、父が自宅を新築したことでした。

大工の父は自分で工事することは出来ますが
設計することは建築士でないので出来ませんでした。

また建築コストのコントロールも出来ないので
当時の会社の建築士及び社長の言われるがままでした。

完成した家は和風の立派な家でしたが
生活の動線や間取りはあまり良いものではありませんでした。

また住宅が完成し数年した後に 工事代金未納だという詐欺行為にも遭いました。

同じ会社で家を建てた人が軒並み被害に遭い この詐欺行為のあとに建てた会社は倒産し 大切な家を守ることは大変なことだということを学びました。

この時に心情から私は祖父や父のように大工になるのではなく
幸せに豊かに暮らせる住宅やライフスタイルをお伝えしていく側にならなければならないと思い、一級建築士を目指すことにしました。

またその時に大変な思いをした父を助けてくれたのは
 父の師匠である祖父であったり、業界の先輩、仲間であったり 地元の金融機関であったりと多くの方の支えがあってのことでした。

だからこそ私の心の根源には『義理人情』が染みついているのだと思います。

新築やリフォームにこだわることなく 私が出来ること、 私にしか出来ないことで ラグジュアリーライフをお届けし続け、 人々の笑顔溢れる幸せな世界を目指します 。


川﨑 麻莉亜

岡山県の短大を卒業後、事務の仕事を長年経験したのち、
27歳の時にワーキングホリデーでオーストラリアのゴールドコーストに1年半留学、その後、英語強化の為、フィリピンの語学学校へ4か月通いました。

約2年間の海外生活を経験したのち、日本に戻ってきて結婚、出産をし、主人の建設会社で経理に携わっています。

そんな中、ポーセラーツに出会い魅了されインストラクターの資格を取得し、モデルルームにてワンランク上の大人女子の習い事サロンを3年間運営おります。

その世界観が全国雑誌の『ヴァンサンカン』の目に留まり、「エレ女のお稽古ガイド」に掲載されました。

人生ってオモシロイ!

英語が苦手だった私が、一人日本を飛び出し、海外生活を送ったことも、
ハンドメイドとは無縁の世界にいた私が、ポーセラーツで講師になったことも。

全てが10代の時には想像すらしていなかった世界。

でもこうして振り返ってみると、過去に経験してきたことは全て繋がっていて、
憧れや理想は決して程遠いものではなかったり。

STOPをかけているのはいつも自分自身であって、その一歩を踏み出すことで
新しい世界が見えてくるものなのですよね。

「人生一度きり」

妻になっても、母になっても、自分らしく生きていきたい。
理想のライフスタイルを叶えたいと願う女性を心より応援しています。